北海道システム・サイエンス
検索方法
  HOME   製品・サービス情報   ご注文   サポート・お問合せ   学会出展情報   会社案内   HSS便り   English
製品・サービス情報
概要・原理 アプリケーション データ解析 サンプル必要量
お得な解析プラン セミナー 次世代シーケンス会員 ご依頼方法
参考文献 注意事項 お問い合わせ  
HSS・NGS解析DVDシリーズはこちら
※お得な解析プランは会員限定サービスとなります。
 次世代解析会員登録は年会費等は一切かかりません。
 会員登録はこちら
■ Illumina HiSeq Gb単位解析プラン   New!
■ HiSeq 特急解析プラン
■ Illumina HiSeq データ量別解析プラン
■ 腸内細菌メタゲノム解析プラン
■ 次世代シーケンスオプション










■ Illumina HiSeq Gb単位解析プラン
  生物種・アプリケーションに合わせたGb単位のプランをご提供いたします。
  <一例および参考値>
 
解析プラン 生物種例 アプリケーション例 ゲノムサイズ・遺伝子数
1Gb バクテリア 全ゲノム解読 ゲノムサイズ 〜5Mb
2Gb 酵母 変異解析 ゲノムサイズ 〜20Mb
ショウジョウバエ トランスクリプトーム 遺伝子数 約13,000
4Gb ヒト/マウス トランスクリプトーム 遺伝子数 約30,000
5Gb
シロイヌナズナ 変異解析 ゲノムサイズ 120Mb
10Gb 担子菌 全ゲノム解読 ゲノムサイズ 〜50Mb
 
※ 上記は一例にて参考値です。詳細は生物種・ゲノムサイズ、解析目的によりご提案いたします。

■ ご依頼方法・サービスの詳細は、 までお問い合わせください。

■ 詳しくは こちら
■ HiSeq 特急解析プラン
  HiSeqの導入にともない、フレキシブルな解析を実現することが可能となりました。
納期は最短3週間からとなり、データをお待たせいたしません。
読み取りリード長:150bp/100bp ペアエンド
目安データ量   :約3億リード 100bp ペアエンド 20Gb/レーン 40Gb/ラン(2レーン)
                     150bp ペアエンド 30Gb/レーン 60Gb/ラン(2レーン)
 
Rapidモード
 
  ○2レーンのみでのRUNが可能なため、フルレーン分の解析時間を待たずに結果を得ることが出来ます。
○150bpリード長による解析が可能なため、ペアエンド解析でde novo アプリケーションにおいてカバレッジ
 深度とアセンブルが向上します。
■ Illumina HiSeq データ量別解析プラン
  圧倒的なパフォーマンスとインデックスタグ*の使用により、実験デザインは自由自在
例1)ゲノムサイズ5Mb のバクテリアのWild Type / Mutant 計10 株を100bp Paired-End 0.5 レーンでシーケンス
    ⇒ 検体平均1Gb(ゲノムサイズの200 倍)以上の十分なカバレッジ
例2)マウスmRNA5検体を100bp / 50bp Single-Read 1レーンでシーケンス ⇒  検体平均2,000 万リードでの遺伝子発現解析
例3)ヒトExome 約50Mb(シーケンスキャプチャ)4検体を100bp Paired-End 1レーンでシーケンス ⇒  検体平均5Gb 以上の十分なカバレッジ
例4)ヒト全ゲノム(約3Gb)を100bp Paired-End 3 レーンでシーケンス ⇒  20 〜 40 倍のカバレッジでSNP 候補の一次スクリーニング
*: シーケンス用ライブラリ調製時にLigation するアダプタにはサンプル識別用のインデックスタグ配列が含まれております。
サンプル由来の配列データを取得した後、インデックスタグ配列を読む事により、複数サンプルを同一レーンで解析した後、各サンプルのデータに振り分けることが可能です。
 
HiSeq 解析単位 Single-Read Paired-End
総取得 プラン参考例 総取得 プラン参考例
リード数
(単位:億リード)
データ量
(単位:Gb)
リード数
(単位:億リード)
データ量
(単位:Gb)
100bp 0.5レーン 0.5〜 5.0〜 バクテリア等微生物ゲノムのリシーケンス( 点変異解析) 1.0〜 10.0〜 バクテリア等微生物ゲノムのde novoシーケンス(配列決定)
1 レーン 1.0〜 10.0〜 ・ChIP-Seq
・真核生物ゲノム(e.g. 真菌)リシーケンス
・Reference ゲノムを使用した遺伝子発現解析
・Exome/ ターゲットリシーケンス(Sequence Capture)
・高等生物ゲノム(e.g. 哺乳類)リシーケンス
2.0〜 20.0〜 ・真核生物(e.g. 真菌)ゲノムde novo シーケンス
・Exome/ ターゲットリシーケンス(Sequence Capture)
・真核生物mRNA のde novo シーケンス
・高等生物(e.g. 哺乳類)ゲノムde novo シーケンス
2 レーン 2.0〜 20.0〜 4.0〜 40.0〜
3 レーン 3.0〜 30.0〜 6.0〜 60.0〜
4 レーン 4.0〜 40.0〜 8.0〜 80.0〜
5 レーン 5.0〜 50.0〜 10.0〜 100.0〜
6 レーン 6.0〜 60.0〜 12.0〜 120.0〜
7 レーン 7.0〜 70.0〜 14.0〜 140.0〜
  ※ 0.5 レーンでの解析をご希望の場合、仕様上他のお客様とのレーンのシェア(混合シーケンス)となります。ご了承ください。
■ 腸内細菌メタゲノム解析プラン
サービス内容
  文部科学省「地域イノベーションクラスタープログラム(グローバル型:第U期)さっぽろバイオクラスター構想“Bio−S”」に参画する企業が中心となって、食品による腸内細菌改善効果の解析を行う企業ネットワークが誕生しました。
   腸内には我々ヒト細胞の10 倍もの数の細菌が生存しています。そしてその腸内菌叢の変動が、ヒトの健康状態に大きな影響力をもち、肥満、アレルギー、肌荒れ、発ガンなどに大きく関与していることが近年次々にあきらかになってまいりました。
 腸内細菌叢は遺伝的要因ではなく、生活習慣、特に食事に大きく左右されています。これまでの腸内細菌叢改善としてプレバイオ、プロバイオの概念のもと乳酸菌、ビフィズス菌、オリゴ糖などの摂取が推奨されてまいりましたが、近年プライマリーセル社の研究から、宿主側の関与すなわち、「小腸上皮から分泌される抗菌ペプチドによる大腸の菌叢制御系」も存在していることが明らかとなってきました。プライマリーセル社は乳酸菌、ビフィズス菌、オリゴ糖以外の食品にも大腸の菌叢を大きく変える食品成分が存在していることを見出してきました。これらの研究から、腸内細菌の解析および関連解析サービスを始めることに致しました。
 
ご依頼方法・価格・納期
  までお問合せください
■ 次世代シーケンスオプション

次世代シーケンスサービスでは、既存のサービスと次世代シーケンスを組み合わせ、 よりお客様のご希望に沿ったサービスを提案しております。

<ご利用サービス例>

    ChIP-Seq+レポーターアッセイ
    mRNA-Seq+リアルタイムPCR
    mRNA-Seq+リアルタイムPCR+ウエスタンブロット

サービス詳細はまでお問い合わせください

All rights reserved by Hokkaido System Science Co.,Ltd.