北海道システム・サイエンス
検索方法
  HOME   製品・サービス情報   ご注文   サポート・お問合せ   学会出展情報   会社案内   HSS便り   English
製品・サービス情報
ISH・IHC関連製品
ISH・IHC関連製品
in situハイブリダイゼーション FISH・CISH 免疫組織染色
各種組織染色 組織切片作製 レーザーマイクロ
ダイセクション
in situハイブリダイゼーション
用プローブ
in situハイブリダイゼーション
用組織ブロック
in situハイブリダイゼーション
用トレーニングkit
サンプル調製方法    
■in situハイブリダイゼーション
  当社では、株式会社アワジェニックのin situ ハイブリダイゼーション各種組織染色受託サービスをご提供いたします。
製品特徴
  切片in situハイブリダイゼーション
組織切片中で目的遺伝子の発現部位を解析します。薄切組織を処理することにより、組織における細胞レベルでのmRNAの分布を調べることができます。

ホールマウントin situハイブリダイゼーション
組織や個体全体を対象として、目的遺伝子の発現部位を解析します。胚全体を丸ごと処理するため、目的のmRNAの胚全体の空間的な発現を知ることができます。

DIG標識 RNAプローブ合成
ご要望に応じて、in situハイブリダイゼーション用のRNAプローブとしてDIG標識RNAプローブの合成を承ります。また、 in situハイブリダイゼーション用ポジティブコントロールプローブも別途販売しております。

 in situ ハイブリダイゼーションは、組織中で目的遺伝子の発現部位を解析する方法です。
 組織切片を用いて組織における細胞レベルでのmRNAの分布を調べる方法(切片 in situ ハイブリダイゼーション)と胚を丸ごと処理して胚全体における空間的なmRNAの分布を調べる方法(ホールマウント in situ ハイブリダイゼーション)の2種類の方法を実施することが可能です。
弊社では、マウスの組織および胚について、サンプル調製から、RNAプローブの作製、ハイブリダイゼーションまでを実施致します。※1
また、プローブ作製のみを実施することも可能です。
染色済のサンプルは、実体および正立顕微鏡を用いて撮影を行い、画像データを納品します。※2
蛍光ラベルを用いた場合は、退光を考慮して、撮影の有無を選択していただきます。
ホールマウントにおいて、胚内部の発現部位の詳細な解析が必要な場合には、染色済サンプルから切片を作製して解析することも可能です。

※1:その他の生物種につきましては、お問い合わせください。
※2:撮影後のサンプルは、ご希望に応じて返送しております。

価格・納期
  価格 (税別)
 
分析項目 価格
プローブ作製
※プローブ作製には鋳型となるDNAをご提供ください。鋳型となるDNAをお持ちでない場合は、事前にご相談ください。
¥150,000〜/1検体
切片in situハイブリダイゼーション ¥250,000〜/1検体
ホールマウントin situハイブリダイゼーション ¥200,000〜/1検体
 
  オプション (税別)
 
分析項目 価格
追加分析 ¥50,000〜/1検体
染色後サンプルの切片作製 ¥100,000〜/1検体
追加免疫組織染色 ¥100,000〜/1検体
 
納期はお問合せください 
ご依頼方法・ご依頼に必要な情報
  ご依頼方法:
E-mailに下記必要事項をご記入のうえ、下記アドレスまでお送りください。


ご依頼に必要な情報:
@マウスの系統
A解析ご希望のサンプル(組織・臓器・胚)
Bご希望の解析像
C切片の作製面について、詳細にご指定ください。
  詳しくは、こちら(補足 : 切片について)をご参照ください。
D遺伝子名、DDBJ accession number、配列情報
E納品時に希望する画像フォーマット(JPEG, TIF, PICT, その他)
F遺伝子の発現時期、発現部位、発現量等の情報(特にRT-PCR、ノーザンブロット法など)があればお知らせください。
G今回の分析において、特に注目すべき部位があれば、ご連絡ください。

【プローブ作製からご依頼いただく場合】
鋳型DNAについて ・ベクター名
          ・配列情報
          ・濃度および総量
          ・プラスミドマップ

【プローブ作製からご依頼いただく場合】
          ・サンプルの固定法および包埋方法
          ・サンプルの保存状況
          ・切片の厚さ
提供プローブについて・アガロース電気泳動画像(プローブの長さと品質を確認します)
          ・RNAプローブの濃度および総量
          ・塩基配列情報(配列情報をいただけない場合は、提供プローブのGC含量および長さ)

ご提供サンプルの調製法についてはこちら
注意点
  本分析を実施の際には、組織に応じたポジティブコントロールの分析を同時に行います。コントロールで発現が見られているにも関わらず、目的遺伝子の発現が確認されなかった場合には、発現量が検出感度以下であるとして結果を報告いたします。
上記の場合も、分析費用は請求させていただく事になりますので、発現量の低い遺伝子である場合等は、十分にご検討ください。
  サンプルをご提供いただく場合は、RNAの分解にお気を付けください。サンプル調製に関しましては、特に固定法が最も重要ですので固定法に関する項目をご覧ください。ご提供いただく核酸につきましては、核酸の分解および RNase の混入にご注意ください。RNAプローブの保存や輸送に関しては、プリザベーションプレート(WATSON)を推奨しております。
■FISH・CISH
   組織内における目的遺伝子(ゲノムDNA)を、蛍光(FISH)および色素(CISH)で検出する方法です。
サンプルは培養細胞でも組織切片でも可能です。マウスの場合、サンプル調製、条件検討、ハイブリダイゼーション、画像撮影、報告書作成まで行います。 他の生物種の場合も、ご相談下さい。
価格・納期
  価格 (税別)
 
分析項目 価格
FISH ¥200,000〜
CISH ¥200,000〜
 
 
納期
  約4週間(20営業日)
  分析条件によっては納期が前後することがあります。
ご依頼方法・ご依頼に必要な情報
  ご依頼方法:
E-mailに下記必要事項をご記入のうえ、下記アドレスまでお送りください。


ご依頼に必要な情報:
@マウスの系統
A解析ご希望のサンプル(組織・臓器・胚)
Bご希望の解析像
C切片の作製面について、詳細にご指定ください。
  詳しくは、こちら(補足 : 切片について)をご参照ください。
D遺伝子名、DDBJ accession number、配列情報
E納品時に希望する画像フォーマット(JPEG, TIF, PICT, その他)
F今回の分析において、特に注目すべき部位があれば、ご連絡ください。

注意点:
※ 本分析を実施の際には、組織に応じたポジティブコントロールの分析を同時に行います。
コントロールで発現が見られているにも関わらず、目的遺伝子の発現が確認されなかった場合には、
発現量が検出感度以下であるとして結果を報告いたします。
上記の場合も、分析費用は請求させていただく事になりますので、
ご依頼の際には十分にご検討ください。
■免疫組織染色
  切片免疫組織染色
組織切片中で目的タンパク質の発現部位を形態学的情報と関連させて解析を行います。

ホールマウント免疫組織染色
組織や個体全体を対象として、目的タンパク質の発現部位および分布を解析します。

免疫組織染色は、組織中で目的タンパク質の発現部位を解析する方法です。
組織切片を用いて組織における細胞レベルでのタンパク質の分布を調べる方法
(切片 免疫組織染色)と胚を丸ごと処理して胚全体における空間的なタンパク質の
分布を調べる方法と(ホールマウント免疫組織染色)の2種類の方法を実施いたします。
弊社では、マウスの組織および胚について解析を受託しております。 ※1
解析には、免疫組織染色に使用可能な抗体を提供していただく必要があります。
また、サンプルの固定法や抗体濃度は、使用する抗体に合わせてご指定下さい。
染色済のサンプルは、実体および倒立顕微鏡を用いて撮影を行い、画像データを納品します。蛍光ラベルを用いた場合は、退光を考慮して、撮影の有無を選択していただきます。
ホールマウントにおいて、胚内部の発現部位の詳細な解析が必要な場合には、
染色済サンプルから切片を作製して解析することも可能です。
※その他の生物種につきましては、お問い合わせください。

価格・納期
  価格 (税別)
 
分析項目 価格
切片免疫組織染色 ¥5,000〜/スライド
ホールマウント免疫組織染色 ¥150,000〜/1検体
  ※切片:マウス組織(脳、心臓、腎臓、肝臓、脾臓etc)
胚ホールマウント:マウス胚(特にご希望がなければ10.5日胚で実施します
 
  オプション (税別)
 
分析項目 価格
追加分析 ¥50,000/1検体
染色後サンプルの切片作製 ¥100,000/1検体
 
納期: 約4週間(20営業日)
    分析条件によっては納期が前後することがあります。
ご依頼方法・ご依頼に必要な情報
  ご依頼方法:
E-mailに下記必要事項をご記入のうえ、下記アドレスまでお送りください。


ご依頼に必要な情報:
@マウスの系統
A解析ご希望のサンプル(組織・臓器・胚)
Bご希望の解析像
C切片の作製面について、詳細にご指定ください。
  詳しくは、こちら(補足 : 切片について)をご参照ください。
D一次抗体:抗体名、メーカー/カタログナンバー、動物種、使用濃度
E使用する抗体に適した固定法。
F二次抗体:抗体名、メーカー/カタログナンバー、動物種、使用濃度
G発色基質(NBT/BCIP・DAB・その他)
H納品時に希望する画像フォーマット(JPEG、TIF、PICT、その他)
Iタンパク質の発現時期、発現部位、発現量等の情報
J今回の分析において、特に注目すべき部位があれば、ご連絡ください。
注意点
  本分析を実施の際には、組織に応じたポジティブコントロールの分析を同時に行います。
コントロールで染色が見られているにも関わらず、目的タンパク質のシグナルが確認されなかった場合には、タンパク量が検出感度以下であるとして結果を報告いたします。
  上記の場合も、分析費用は請求させていただく事になりますので、あらかじめ発現量の低いタンパク質である場合や使用する抗体に免疫組織染色の実施例が無い場合等は、十分にご検討ください。
■各種組織染色
  組織染色は、組織学や病理学の分野において、組織や細胞の形態的な変化を簡便に調べるために用いられています。
未染色組織でも形態の違いから結合組織や、細胞核などを見分けることは可能ですが、あらかじめ組織染色を行うことによって、その観察が容易になります。 染色の方法には、組織中の特徴的な生体分子(タンパク質、核酸、脂質、炭化水素など)に対して、特定の色素が強く結合する性質を利用した方法や、 特定の酵素と反応して発色する基質を用いた方法があります。
in situ ハイブリダイゼーション法や免疫組織染色法での染色後に、組織染色(対比染色;カウンターステインとも呼ばれる)を行うことによって、 簡便に組織構造を染色することも可能です。
弊社では、マウスの組織および胚について解析を受託しており、未染色組織スライドの各種組織染色を行います。
切片作製からの実施も可能ですので詳しくは、お問い合わせください。
また画像データが必要な場合はお問い合わせください。
価格・納期
  価格 (税別)
 
分析項目 価格
ヘマトキシリン・エオジン染色
(Hematoxylin and eosin stain)
¥1,000〜/スライド
ヘマトキシリン染色(Hematoxylin stain) ¥1,000〜/スライド
ニュークリア・ファスト・レッド染色
(Nuclear fast red stain)
¥1,000〜/スライド
マッソントリクローム染色
(Masson’s trichrome)
¥1,500〜/スライド
パス染色(Periodic acid-Schiff stain) ¥1,000〜/スライド
 
納期はお問合せください 
ご依頼方法
  ご依頼方法:
E-mailに下記必要事項をご記入のうえ、下記アドレスまでお送りください。

サンプル調整方法
  【標本スライド等の解析サンプルをご提供いただく場合】
標本スライド作製には、剥離防止コート処理(MAS等)されたスライドガラスを
用いてください。  染色像は、組織染色に用いる組織切片の固定法や保存状況、
切片の厚さなどに影響されますので、一度ご相談ください。
(未固定凍結組織の場合もご相談ください。)

【組織等の解析サンプルをご提供いただく場合】
切片作製費用が別途必要となります。
染色像は、組織染色に用いる組織の固定法や保存状況などに影響されますので、
一度、ご相談ください(未固定凍結組織の場合もご相談ください)。
 
■組織切片作製
  マウスの胚および組織等の切片作製を承ります。組織のサンプリング(マウス組織の取り出し等)から ブロック作製、薄切を行い、標本スライドを作製します。
使用目的や包埋方法、組織断面、1スライドに載せる切片数等のご要望に合わせた標本スライドを 作製します。また、ご提供いただいた組織サンプルや組織ブロックの切片作製も承っております。
マウス以外の生物種につきましては、ご相談ください。
価格・納期
  価格 (税別)
 
分析項目 価格
切片作製 ¥1,000〜/スライド
パラフィンブロック作製: 免疫染色用 ¥3,000〜/ブロック
パラフィンブロック作製: ISH用 ¥10,000〜/ブロック
サンプリング(解剖) ¥30,000〜
 
納期
  お問合せください 
ご依頼方法・ご依頼に必要な情報
  ご依頼方法:
E-mailに下記必要事項をご記入のうえ、下記アドレスまでお送りください。


@使用目的:in situ ハイブリダイゼーション、免疫組織染色、組織染色など
A組織名
B切断面:心臓等の方向性のある組織や胚の場合には、切断面をご指定ください。
C包埋方法:パラフィン切片、凍結切片から選択してください。
D1スライドに載せる切片数と厚さ
サンプル調整方法
  組織等をご提供いただく場合

■固定法について
in situ ハイブリダイゼーションに用いる場合には、4%パラホルムアルデヒドで固定してください。
RNAが分解しないよう、RNaseフリーの環境下で速やかに固定を行ってください。
マウスやラット等の場合は、灌流固定を行った後に組織の取り出しを行ってください。
取り出し後は速やかに4%パラホルムアルデヒド溶液に浸してください。
大きな組織の場合は、固定液が浸透しやすいよう、組織の必要な部位のみをトリミングしてください。
灌流固定が不可能な組織については、組織を取り出し後、
速やかに4%パラホルムアルデヒド溶液に浸してください。
他の固定法や未固定凍結組織につきましては、事前にご相談ください。
 
■レーザーマイクロダイセクション
概要・特徴
  染色後の組織標本から必要な部位のみを回収します。
病変部位と正常部位とを切り分けて採取した組織を用いてDNA配列の比較、遺伝子発現の比較などに使用できます。
価格
  (税別)
 
サービス名 価格
レーザーマイクロダイセクション及びRNA抽出(検討) ¥50,000〜/1スライド核酸抽出
レーザーマイクロダイセクション(追加) ¥15,000〜/スライド<1切片/スライド>
核酸抽出(追加) ¥25,000〜/1サンプル1回につき
■in situハイブリダイゼーション用コントロールプローブ
概要・特徴
  製品説明
in situ ハイブリダイゼーション用のポジティブコントロール用 DIG 標識 RNA プローブです。
実験対象の組織に合わせて、リストからプローブを選択してご利用いただけます。
in situ ハイブリダイゼーションをこれから実施される方はもちろん、既に実施されている方にも、
実験の成否を判断する上でご利用をお薦めします。

特徴
・常温保存可能(6ヶ月)
・in situ ハイブリダイゼーションに最適な遺伝子配列領域で設計しています。

こんなお客様におすすめ
・これからin situ ハイブリダイゼーションを実施される方で、適当なポジティブコントロール用プローブをお持ちでない方。
・切片、試薬の品質など、実験の成否をご確認いただく上でご利用いただけます。
製品仕様・価格
  (税別)
 
製品名 Cat No. 適応部位 内容(仕様) 価 格
β-Actin (mouse) AA-1010 腎臓、脳、胃、その他 アンチセンスプローブ:標本スライド24枚分
センスプローブ:標本スライド24枚分
※お手持ちのハイブリダイゼーション バッファーに溶出してご利用いただけます。
¥95,000
Sonic Hedgehog (mouse) AA-1020 胎仔
Galectin 1 (mouse) AA-1030
Ngf (mouse) AA-1040 唾液腺
Vegf (mouse) AA-1050 腎臓
Protamine 1 (mouse) AA-1060 精巣
 
※受注生産となるため、納期につきましてはお問い合わせください。
※プリザベーションプレート(WATSON)の1スポットにつき標本スライド1枚分のRNAプローブを 染み込ませています。
注意点
  製品の仕様、価格等は予告なく変更することがあります。
試験、研究以外には使用しないでください。
ご依頼方法
  E-mailに上記製品名と製品番号・数量をご記入のうえ、下記アドレスまでお送りください。
■マウス組織ブロック
概要・特徴
  特徴
in situ ハイブリダイゼーション用に最適な条件で作製したマウスの組織ブロックです。

こんなお客様におすすめ
・これからin situ ハイブリダイゼーションを実施する方。
・マウスの解剖や組織の固定などが困難、ご面倒な方。
製品仕様・価格
  (税別)
  In situハイブリダイゼーション用組織ブロック
 
製品名 Cat No. 内容(仕様) 価 格
胎仔(10.5日胚) AA-2010 1個 ¥38,500
胎仔(11.5日胚) AA-2011 1個 ¥38,500
胎仔(12.5日胚) AA-2012 1個 ¥38,500
胎仔(13.5日胚) AA-2013 1個 ¥38,500
胎仔(14.5日胚) AA-2014 1個 ¥38,500
新生児 AA-2020 1個 ¥38,500
心臓 AA-2030 1個 ¥38,500
脾臓 AA-2040 1個 ¥38,500
胸腺 AA-2050 1個 ¥38,500
唾液腺 AA-2060 1個 ¥38,500
AA-2070 1個 ¥38,500
小腸 AA-2080 1個 ¥38,500
大腸 AA-2090 1個 ¥38,500
肝臓 AA-2100 1個 ¥38,500
膵臓 AA-2110 1個 ¥38,500
AA-2120 1個 ¥38,500
腎臓 AA-2130 1個 ¥38,500
副腎 AA-2140 1個 ¥38,500
精巣 AA-2150 1個 ¥38,500
卵巣 AA-2160 1個 ¥38,500
眼球 AA-2170 1個 ¥38,500
  免疫組織染色用組織ブロック
 
製品名 Cat No. 内容(仕様) 価 格
胎仔(10.5日胚) AA-3010 1個 ¥28,500
胎仔(11.5日胚) AA-3011 1個 ¥28,500
胎仔(12.5日胚) AA-3012 1個 ¥28,500
胎仔(13.5日胚) AA-3013 1個 ¥28,500
胎仔(14.5日胚) AA-3014 1個 ¥28,500
新生児 AA-3020 1個 ¥28,500
心臓 AA-3030 1個 ¥28,500
脾臓 AA-3040 1個 ¥28,500
胸腺 AA-3050 1個 ¥28,500
唾液腺 AA-3060 1個 ¥28,500
AA-3070 1個 ¥28,500
小腸 AA-3080 1個 ¥28,500
大腸 AA-3090 1個 ¥28,500
肝臓 AA-3100 1個 ¥28,500
膵臓 AA-3110 1個 ¥28,500
AA-3120 1個 ¥28,500
腎臓 AA-3130 1個 ¥28,500
副腎 AA-3140 1個 ¥28,500
精巣 AA-3150 1個 ¥28,500
卵巣 AA-3160 1個 ¥28,500
眼球 AA-3170 1個 ¥28,500
 
※上記ブロックについて薄切をご希望の方は、 受託サービス「切片作製」をご参照ください
※マウス系統(週齢): 臓器サンプル C57BL/6(8週齢)、 胎児 ICR
注意点
  ・製品の仕様、価格等は予告なく変更することがあります。
・試験、研究以外には使用しないでください。
・固定条件の違いにより、お客様の染色方法等の実験方法の変更が必要となる場合があります
ご依頼方法
  E-mailに上記製品名と製品番号・数量をご記入のうえ、下記アドレスまでお送りください。
■in situハイブリダイゼーショントライアルシリーズ
Section in situ hybridization starting Kit
概要・特徴
  製品説明
本製品は、通常は2〜3日かかる切片in situ hybridization (ISH)の
作業を1日で体験できるよう開発した練習用キットです。
面倒な切片作製、プローブ合成の作業は不要です。
簡便な操作で誰にでも綺麗なサンプルが作製できます。

特徴
・切片ISH の作業を1日で体験できます。
・面倒な切片作製、プローブ合成は不要です
・洗練されたプロトコールで操作は簡便です
・誰にでも綺麗なサンプルが作製できます

こんなお客様におすすめ
・これからin situ ハイブリダイゼーションをはじめるため、一連の操作を学びたい。
・ISHを実際に体験することにより、mRNA の発現を観察してみたい。
・ISH 実験のコントロールが必要な方。
(研究室でin situ ハイブリダイゼーションを行っているが、
実験コントロールとなる切片やプローブがなく実験の成否が
検討出来ないとお困りの方にも本製品を実験コントロールと
して、お手持ちのプロトコールに適用してご利用いただけます。)
使用例
 
  Mouse protamine1 AS10x  Mouse protamine1 SE10x

AS:アンチセンス RNA プローブ
SE:センス RNA プローブ
発色基質:NBT/BCIP (青色)
対比染色:Nuclear Fast Red(赤色)
Protamine1 :マウス精巣に多く発現している遺伝子。
本キットでは、洗練されたプロトコールにより、短時間の操作で明瞭な染色画像を取得することが可能です。
製品仕様・価格
  (税別)
 
製品名 Section in situ hybridization starting kit
Cat No. AA-4020
内容 マウス精巣切片(10枚)
プリザベーションプレート【プローブ】(1枚)
Hybridization buffer(200μl×16本)
保存温度 4℃
価格(税別) ¥65,000
詳細情報 使用説明書(PDF)
注意点
  ・本製品には、洗浄試薬、抗体、発色試薬等を含んでおりません。取扱説明書に別途必要試薬を
 記載しておりますので、 ご用意いただいた上で、ご使用下さい。
・製品の仕様、価格等は予告なく変更することがあります。
・試験、研究用以外には使用しないでください。
ご依頼方法
  E-mailに上記製品名と製品番号・数量をご記入のうえ、下記アドレスまでお送りください。
All rights reserved by Hokkaido System Science Co.,Ltd.